読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大卒4年目3社目マンの健康社蓄ライフ

26歳、大卒4年目3社目年収200万円台マンがお送りする、社蓄健康法をご覧あれ!

生きるコストについて

たくさんの人と話したり、例え一人相手でも何時間も話すと本当に疲れます。
しかし世の中にはきっとあまりダメージを受けない人もいます。

コミュニケーションに限らず、勉強やスポーツに置き換えても同じことが言えると思います。
それはキャパシティが違うのか、それと
もコストの消費が小さいのか。
そのふたつ、どう違うんだと言われると説明に困りますが。

人と関わるのがきつかったり苦手な人は、キャパシティも小さければ人に話しかけることに払う精神的や肉体的なコストも高いのでしょう。また回復にも時間が掛かる。
かたや正反対のタイプの人もいるでしょう。
そりゃ差はつきますわな。という話。
俺はコミュニケーションに関しては前者に近い人間です。一人の時間が結構ないと厳しいです。

この辺が数値化されれば自分の状態を把握できていいかな、とも思いましたがなったらなったでとても恐ろしい社会になりそうなのでやっぱりいいです。