読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大卒4年目3社目マンの健康社蓄ライフ

26歳、大卒4年目3社目年収200万円台マンがお送りする、社蓄健康法をご覧あれ!

嫉妬したくなる瞬間って、どんな時ですか?

嫉妬という感情との付き合い方 - 大卒4年目3社目マンの健康社蓄ライフ
http://kenko-shachiku-life.hatenablog.jp/entry/2013/12/12/213436

先日こんな記事を書きました。

俺は友人などがいい結果を出したのを耳にしたら、「あいつすごいな、俺も頑張ろう」
という思考回路に強引に切り替えてきました。それが16歳とか17歳ぐらいの頃だったでしょうか。

そういう報告を受けた時に、自分自身に沸いてくる嫉妬という感情には見て見ぬ振りをしていました。

嫉妬という感情は、適量であればいいエネルギーになるものだと思っています。
それをシカトし、悪い意味で独立独歩、唯我独尊的な思考を今も保っています。

最近、その辺りのバランスを直さないとと考え始めました。
俺は嫉妬をしすぎると、目標の人に対する怨念がかなり思考を支配してしまいます。エネルギーにはとてもならないドロドロした感情です。
そうなるのを避けるために嫉妬という感情を無視しているのもあります。

しかしその考え方で、得られたはずのエネルギーの機会損失が気になってきました。

もちろん自意識でぐるぐる回していてもしょうがありませんので、嫉妬を感じた時には自分の中でのバランスを早速とることにします。